Category: 未分類

弁護士に相談を

自力で売掛金回収に乗り出すと、どうしても行き詰る事が多くなります。当事者同士の交渉は大抵円滑に話が進まないものです。それを防ぐためにも、売掛金のトラブル解決時には、弁護士を頼りましょう。弁護士に売掛金回収を相談するメリットとしては、効率的かつスピーディーに解決できる、相手に本気度が伝えられる、適切な回収方法が理解できる、法的手続きも対応可能、精神的負担が軽減されるといったメリットがあります

順に説明します。まず、弁護士は問題解決のプロですから、効率的かつスピーディーに問題が解決します。早期に問題が解決すれば、事業も安心でしょう。また、弁護士の登場により相手にこちらの本気度が伝えられます。相当なプレッシャーを感じた相手が、売掛金の支払いに応じてくれるかも知れません。

さらに、弁護士に相談する事で適切な回収方法が分かります。弁護士の膨大な知識・ノウハウに基づいた選択肢がこちらに随時提示されますから、相談しつつ最適な選択をしていきましょう。加えて、法的な手続きにも対応可能です。売掛金の回収は最悪の場合「民事裁判」にまで発展しますが、そのような場合でも弁護士は代理人として法廷に立ってくれます。

そして最後に、こちらの精神的負担が軽減されます。弁護士が売掛金回収の一切の処理を引き受けてくれますから、こちらは安心して本業に専念できるのです。



回収は可能?

売掛金を回収できないトラブルにおいて、被害者としては「本当に回収できるのだろうか」と心配になる方もいるでしょう。結論から言えば、「100%回収できる」とは残念ながら断言できません。こちらにも相手にも様々な「権利」がありますから、多くの権利を侵害する事はいくら売掛金未払いだとしても許されないのです。 しかし適切な手段を選び続ければ、売掛金回収の確率は上がっていきます。もし弁護士への相談が躊躇われるようであれば、以下の方法を試してみてください。

まずは、交渉の場で沈黙し、相手から情報を引き出す という方法です。そして、内容証明郵便を相手に送付するということです。 まず、「交渉の場で沈黙し、相手から情報を引き出す」について説明します。交渉の場で突然一方が沈黙した場合、他方はどのように感じるでしょうか。沈黙した方の立場が優位である場合、相手はひどく動揺します。そのようなプレッシャーがかかる状況においては、相手は持っている情報を洗いざらい、次から次へと開示します。

そうなればこっちのものです。相手が開示する情報の中には、売掛金回収に繋がる有益な情報もきっと含まれています。その情報を元に相手に選択肢を提示すれば、相手も渋々従わざるを得なくなります。 また、「内容証明郵便を相手に送付する」事も有効です。厳密な書式に則った書類を送付する事で、相手にプレッシャーを与えるのです。



売掛金が回収できないトラブル

売掛金を支払い期限までにきちんと支払う事は、商売人ならば当然の行為です。しかし相手にも色々と都合があり、期日までに売掛金の支払いが無い、といった光景はよく見られます。少額であっても経営に関わる売掛金です。これが大きな金額だと、こちらの事業の存続にも関わります。こういったトラブルの際には、迷わず弁護士に頼りましょう。当事者同士で交渉に臨んでも良いのですが、そういった交渉は大抵、売掛金を払ってくれという側と、払えないという側の押し問答になってしまい、事態がまるで前に進みません。

事態を前に進めるためにも、第三者の介入が必要なのです。弁護士は法律のプロであり問題解決のプロですから、売掛金回収などのトラブル解決も得意としています。売掛金回収の方法には、非常に多くの手段があります。相手がなかなか支払いに応じない場合であっても、法的手続きに移行する事で回収の確率が上がります。

法的手続きに移る場合には、やはり弁護士に相談しておいた方が無難です。売掛金回収の方法には非常に多くの手段がありますが、素人ではどのタイミングでどの手段を選べば良いのか、その判断に迷うからです。弁護士に売掛金回収を相談するメリットは、以下のように数多くあります。

まずは効率的かつスピーディーに解決できること。次に相手にこちらの本気度が伝えられること。その他にも、適切な回収方法が分かる、法的な手続きにも対応可能、こちらの精神的負担が軽減されるなど、さまざまなメリットがあります。当サイトでは、売掛金回収時に弁護士を頼るメリットについて詳しくご紹介します。