弁護士に相談を17年03月21日17年08月21日運営者

自力で売掛金回収に乗り出すと、どうしても行き詰る事が多くなります。当事者同士の交渉は大抵円滑に話が進まないものです。それを防ぐためにも、売掛金のトラブル解決時には、弁護士を頼りましょう。弁護士に売掛金回収を相談するメリットとしては、効率的かつスピーディーに解決できる、相手に本気度が伝えられる、適切な回収方法が理解できる、法的手続きも対応可能、精神的負担が軽減されるといったメリットがあります

順に説明します。まず、弁護士は問題解決のプロですから、効率的かつスピーディーに問題が解決します。早期に問題が解決すれば、事業も安心でしょう。また、弁護士の登場により相手にこちらの本気度が伝えられます。相当なプレッシャーを感じた相手が、売掛金の支払いに応じてくれるかも知れません。

さらに、弁護士に相談する事で適切な回収方法が分かります。弁護士の膨大な知識・ノウハウに基づいた選択肢がこちらに随時提示されますから、相談しつつ最適な選択をしていきましょう。加えて、法的な手続きにも対応可能です。売掛金の回収は最悪の場合「民事裁判」にまで発展しますが、そのような場合でも弁護士は代理人として法廷に立ってくれます。

そして最後に、こちらの精神的負担が軽減されます。弁護士が売掛金回収の一切の処理を引き受けてくれますから、こちらは安心して本業に専念できるのです。